若葉眼科病院では、皆様に良い医療を提供するために、先ずご自分の疾患について充分な理解をしていただき、治療について納得いくまでご説明するよう各スタッフが努力しております。
又、治療・手術については1人の医師が全ての眼科疾患を担当するのではなく、現在日本において最先端の医療を行っている眼科各分野の専門医師が随時来院してこれに当たっております。

 院長/医学博士 大平 明彦  Ohira Akihiko
・東京大学医学部医学科卒業
・文部省在外研究員として米国  
 The Johns Hopkins Hospital に留学
・元 東大医学部付属病院、眼科講師
・前 東京厚生年金病院眼科部長
・現在、東京女子医大客員教授 兼任
・日本眼科学会会員 同専門医
・日本眼科医会会員
・日本眼内レンズ屈折手術学会会員
・日本神経眼科学会理事
・身体障害者認定医(視覚障害)

 



【沿革】

昭和24年 大田区北糀谷に菊池眼科医院として開業

昭和43年 大田区蒲田5丁目に眼科専門病院として移転

平成 7年 医療法人社団善春会を設立

平成13年 若葉眼科病院に改称

平成14年 8月1日蒲田4丁目に新病院を建設、現在の場所へ移転

  若葉眼科病院は地域の皆様とともに歩み、患者様とのふれあいの中で 心のかよう医療を提供してまいりました。
 眼科における医療レベルの向上を常に追求し最高の診療を実践するとともに、 あたたかさ、思いやりのある患者様本位の医療をめざし、十分な説明により 安心して戴けるきめ細かい医療が提供できるように努力しております。

  医療法人社団 善春会 理事長 松川 洋中
   
| HOME | 外来・入院のご案内 | 施設のご案内 | 院長のメッセージ | 医師の紹介 | メガネ&コンタクト | アクセスMAP |
| 目の病気一覧 | 症状から考えられる眼疾患 | 目の常識あれこれ | オルソケラトロジー | ボトックス療法 |
(c)2007 WAKABA Eye HOSPITAL All rights reserved.